霊園と聞くと、墓地を連想する人が多いのではないでしょうか?そして墓地というと、墓石が並んでいる風景が思い浮かびます。しかし、最近話題になっているガーデンニング霊園は、墓石が並んでいるような墓地ではありません。簡単にいうと緑に囲まれた公園のような霊園です。

欧米などの海外の墓地を見ると分かりますが、お墓の周りは緑が豊かな場所となっています。そのような緑が豊かな霊園を日本でも作ろうと考えたので、ガーデンニング霊園という言葉が出てくるようになりました。

ガーデンニング霊園に入れてもらう方法

緑が豊かなガーデンニング霊園を見て、自分が死んだ後はそこに埋葬してもらいたいと考える人は多くいそうです。では、ガーデンニング霊園に埋葬してもらうには、どのようにすればいいのでしょうか?それにはまず、ガーデンニング霊園を管理、運営している会社がありますから、そこに連絡することになります。

霊園を会社が管理して運営していると聞くと、そこの会社は大丈夫か心配になるでしょう。しかし、ガーデンニング霊園を運営している会社の中には、大正時代から始まったものがあります。霊園に関する実績は十分あります。

ガーデンニング霊園と公園との関係

ガーデンニング霊園について、もう少し詳しく説明すると、墓地ではなくて公園を作る考え方になっています。最近の霊園は郊外の山などにあったりしますが、公園を作るという考えであると、山の緑をあまり損なわずに済みます。そして今話題のガーデンニング霊園には、ベンチなどの座れる場所が多くあります。

ガーデンニング霊園の数はまだ少ないですが、これからどうなるか気になります。

ガーデニング霊園のいせや